休みの日の朝

貴方の夢を見ました。
同じ場所に一緒にいる夢でした。
他の人もいたから、
イチャイチャはできなかったけど。
側にいれるだけで
とても幸せでした。
そんな夢でした。
朝、目が覚めて…
「あ。夢だった…」って思って…
目を開けたくなかった。
もう少しだけ、貴方の側にいたかった。
夢の中でも…

目を開けると、
やっぱり、彼はいない。

現実の私の寝室…
起き上がる気持ちもなくなる…

逢いたい…
スポンサーサイト

眠れない夜…

なんだか、眠れない…。
貴方の事を想い、切なく、愛おしくなる。

彼に逢いたくて、側にいたくて
苦しくなる。

写真を見て、愛おしさが募る。

考えても仕方のないことを
頭のなかいっぱいに考えてしまう。

心が弱ってるのかな?

ぎゅってしてくれるだけでいいのにな。

側にいてくれるだけでいいのにな。

彼が好き。
大好き。

貴方が側にいてくれたら
余計なことを考えず
気持ち穏やかに
眠れるのにな。

プロフィール

地下倉庫

Author:地下倉庫
11年後に復縁。もう一度彼氏と彼女になった。
しかし、遠距離恋愛+W不倫。
でも、私たちは本気です。

最新記事
カテゴリ
カウンター
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
恋愛
1543位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
遠距離恋愛
90位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR