彼に逢うということ

彼に逢えました。

あっと言う間の時間です。
彼が側にいる。
そんな時間は、本当にあっと言う間に過ぎていきます。

何度経験しても、別れ際の寂しさは変わりません。

逢えたあとは、やっぱり心がぽっかりと穴が空いたようになります。

寂しさが強くなります。

逢えない時間になれるまでは、正直辛いです。

また、いつか逢える日が来る時まで
ただ、待つだけ。

彼が大好きです。

スポンサーサイト

貴方の優しさ

彼に逢えました。

2人で過ごすあっという間の時間。

貴方が私の先を歩き、着いて行く。
時々振り返り、私を確認してくれる。

手を繋ぎ、歩く。
美味しいものを食べる。

横を見れば、大好きな貴方の顔があり
温もりが感じられる。

幸せな時間を過ごすことができまた。
「ありがとう」の言葉では伝えきれないほど、
「ありがとう」を伝えたい。

やっぱり、大好きです🎶ろ

嵐の後に

嵐は過ぎ去った。

彼女は僕から数キロ先にいる。

無事にたどり着けたようだ。

もうすぐ逢える。

彼女の笑顔がはやく見たい。

浮き足だっている僕がいる。

嵐を呼ぶ彼女

彼女が逢いにいてくれるなんてめったにないことなのに..

台風!!!

無事に逢えるのかな。

嵐を呼ぶ彼女です。
プロフィール

地下倉庫

Author:地下倉庫
11年後に復縁。もう一度彼氏と彼女になった。
しかし、遠距離恋愛+W不倫。
でも、私たちは本気です。

最新記事
カテゴリ
カウンター
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
恋愛
702位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
遠距離恋愛
46位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR