何だろう。

何だろ。
すごく逢いたい。
すごく愛しい。

ぎゅーって
胸がしめつけられる。

逢いたい。
逢いたいよ。

スポンサーサイト

離れていても

離れていてもメールや電話があるので昔に比べ寂しさは少なくなったと思います。
そうはいっても忙しいと連絡すらままならない。

しばらく彼女は忙しそう。

しょうがないことだけど彼女が一生懸命頑張っているから
応援したい。

離れているから、ただ応援することしかできないけど。
疲れたときに少しでも支えになってあげたい。

離れていても、いつでも応援してるよ。

ちょっとでいいから

帰り道、彼女の声が無性に聞きたくなった。
メールすると、もう寝るとこでした。

ごめんなさい。眠りの邪魔をしてしまって・・

ちゃんと休んでね。


貴女が心配。

今年も気がつけば残り三か月を切り、年末にむかって
時間が加速しているかのように感じる。

その加速の中で、彼女の慌しさも加速している。
家庭と仕事に追われて自分の時間などなく眠るだけ。

僕にできることは?
僕ができることは?

つまるところ、何もない。

独り蚊帳の外に投げ出されているような気分。

貴女が充実しているのなら、それでいいんだけど。

貴女の体が壊れてしまわないか心配です。

いつも貴女のことを心配してばかりかもしれません。




貴女がいてくれてよかった。

貴女がいてくれて本当によかった。
貴女の一喜一憂が僕の人生を豊かにしてくれる。

貴女にはいつでも笑顔でいてほしいけど、
そうじゃないときはそばにいて支えるよ。

貴女がいるから生きることを頑張っていける。

そう感じています。
プロフィール

地下倉庫

Author:地下倉庫
11年後に復縁。もう一度彼氏と彼女になった。
しかし、遠距離恋愛+W不倫。
でも、私たちは本気です。

最新記事
カテゴリ
カウンター
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
恋愛
822位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
遠距離恋愛
56位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR