毎朝の電話

ゆっくり話ことのできない私たちは
毎朝の電話で
お互いの近況を報告しあう。

私の通勤中の車内で。

たわいもないことで
笑いあったり、
近況報告だったり。

つかの間の時間でも
私にとっては
幸せな時間。

忙しい毎日の中で
唯一の幸せな時間

「今日もがんばってね。
いってらっしゃい」

その一言で、毎日を頑張れます。

ありがとう。
スポンサーサイト

蜃気楼

つかまえようとすると、するりとかわされる。
あと少しなのにどうしても届かなかった。

あれから..

今はちゃんと届いているのだろうか。
人生はそんなに長くない。

じっとしていると不安になるから、
たいした理由もなく出かけてしまうんだよ。

浮き沈み

離れているからなのか、好きすぎるからなのか、
ちょっとしたことでも嫉妬することがある。

心の問題もあるのだろう。
その日によって、前向きに捉えられたり後ろ向きだったり。

辛い気持ちのときは、じっと耐えるしかない。

私も逢いたい。

最近は、何かと忙しい毎日を過ごしています。

彼ともゆっくり話す暇もないほど。

私も彼に逢いたい。
逢って、二人でゆったりとした時間を過ごしたい。

心も身体も癒されたい。

貴方の腕の中で
時間が過ぎていく安らぎがほしいです。

慌ただしい毎日を過ごしていると
ふとしたときに、彼の温もりを思いだし
切ない気持ちが強くなります。

側にいられるだけでいいのに。

時間を共有したいです。

逢いたい。。

逢いたい。

彼女は毎日、家庭と仕事で大忙し。
僕も彼女とは離れた地で仕事をしている。

声は聞くことはできても逢えない日々。

電話の向こうから「大丈夫だよ。」と、いつも聞こえてくるけど
僕は彼女の大丈夫ほど大丈夫じゃないものはないと思っている。

彼女はいつも無理をしてしまうから。

逢いたい。

そんな気持ちでいっぱいになります。


慌しさのなかで。

気がつけば今年も3/4を終えようとしている。

あっという間に来年がやってくる。

僕たちも仕事やらなんやらとばたばたして、
あまりゆっくりと話せる時間がない。

彼女は本当に忙しそうだ。
僕はまだそうでもないのだけれど。

毎年、同じように忙しいとしても
身体は歳を重ねている。

貴女は大丈夫といつも言うけれど、
心配になってしまうよ。

あまり無理はしないでね。

いつも貴女を想っています。

あらためて。

彼女のことを愛してる。
あらためて、そう感じた。

少しの間しか逢えなかったけど、彼女のすべてが愛おしい。
心からそう思った。

短い時間の逢瀬は、別れ際が辛い。

僕はいつも酔って眠たくなってしまうのだけれど、
別れ際に見せる彼女の表情は、感情を出したいのに
無理やり抑え込んでいるようで、何にも言えなくなる。

もう離れたくない。
一番強く思う瞬間です。

眩しい笑顔

久しぶりに逢えた。
到着してきょろきょろしていたら、エスカレーターに乗った彼女の姿が見えた。

彼女の笑顔が眩しい。

顔を見るとほっとする。
この時間が欲しかったんだ。

ホテルで少し休んでから食事をした。

数時間の逢瀬はあっという間にすぎていった。

その笑顔が毎日見たくてたまらない。

逢いたいのかな?

もうすぐ逢えるというのに、貴女は以前ほど喜ばなくなったような気がしてた。

嬉しくないわけじゃないんだろうけど、そういう気持ちが前面にでてこないというか。

これが落ち着いてくるということなのかな。

ほんとに逢いたいのかな?と、思っていたら..

逢える日が近づいてくるのにつれて、やっぱり貴女は貴女だった。

逢いたいという気持ちを僕にぶつけてくれる。

よかった。

僕一人が逢いたいと思ってるだけなのかな、なんて考えたりしてたから。

そっけなくされると寂しいからね。

もうすぐ逢いにいく。

その気持ちを思いっきりぶつけてほしいよ。


プロフィール

地下倉庫

Author:地下倉庫
11年後に復縁。もう一度彼氏と彼女になった。
しかし、遠距離恋愛+W不倫。
でも、私たちは本気です。

最新記事
カテゴリ
カウンター
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
恋愛
1543位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
遠距離恋愛
90位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR