今の私たち

逢ってきました。

もちろん私たちは彼氏と彼女なんだけど
なんとなく雰囲気が夫婦に近づいてきてるような
そんな感じがしました。

他人が見たら、きっと仲良しな夫婦に
見えるのかな?なんて


今日、彼は友人宅に行っています。
子供が3人いる家族の家へ。
きっと家族の温かみを感じて帰ってくるでしょう。
子供がいる環境をあまり味わったことのない彼は
何を感じるのでしょうか。

貴方と一緒に
温かい家庭を作りたい。

仲良しの夫婦になりたい。
スポンサーサイト

待つ

明日、貴方に逢えます。

逢える日までが長かった。
きっと逢えてる時間は
あっという間に過ぎてしまうのでしょう。

時間が止まればいいのに。。

私は、今、一人。。
貴方に逢える時を
待っています。

逢えます

GWに彼が逢いにきてくれます。
来週には、彼に逢えている予定です。
無事にたどり着いてくれれば(笑)

来てくれるって決まってから
ずっと、ずっと待っています。
おりこうさんにして待っています。

いつも心は彼の側にいます。
でも、実際は遠い場所にいる私たち。

短い時間ですが
彼の温もりを感じ、
愛を確かめあいたいと思います。

彼と再会してから
2年という月日が流れました。

何度も彼は私に逢いにきてくれています。

その度に、離れる寂しさを感じています。

今は、離れることが仕方のないことだから。。

離れる寂しさを知っているから
逢えるという時間があっても
あの寂しさを思い出してしまいます。。

毎回逢うたびに
逢える喜びと離れる寂しさを
同じように感じてしまいます。

いつかずっと一緒にいられるその日まで
この感情は続くのでしょう。。

離れる寂しさを感じない日がくるように
今は、日々を過ごしています。


寝る前に。

目をとじると貴女の姿が浮かびます。

じっと僕を見つめる貴女の顔、
その顔がたまらなくて。

あなたのことを想いながら、今日も眠りにつきます。

こんなに想っているのに、
なかなか夢に出てこないのは何故?

夢でもいいから逢いたいよ。

弱くなった!?

最近思うことがある。

自分が弱くなったんじゃないかと。

何が弱くなったかと言うと、彼女との関係で、

好きな気持ちが強すぎるせいか、彼女からしばらく連絡がないと
不安な気持ちになる。

連絡がないと、嫌われたのかなって..

まるで女の子みたい(笑)

このことを彼女が茶化す。

前は反対だったのに。

いつもじゃないけど、心が弱ってるときは
そう感じてしまう。

なんか歳とともに情けない男になっていくような気がします。

もっと平気でいられるようにしなくちゃ。

ジョギング

時間があるときにジョギングをしています。
(..と言っても、ほとんど走っていませんが。)

気持ちは週に1~2回は走りたい、しかし現実は月に1~2回。

前は走るだけだったのが、今は都合があえば彼女と電話でおしゃべりしながら。

彼女と話しながら話せる時はジョギングが楽しい。

最近は、たまにマラソン大会にも出ています。

その話を彼女にすると、応援に行きたいって。
ゴールで待ってたいって言ってくれます。

そんな日が待ち遠しい。
その日がくるまでは頑張って走り続けます。

よかった。

彼女の体調が回復したようだ。

本当によかった。

子達と元気に遊んだりしてるらしい。

本当によかった。

反対に僕の心の隅で、寂しい感情も生まれている。
少しだけ隔たりを感じてしまう。

すごく嬉しいのに。
ほんとに嬉しいのに。

こういう気持ちが、これから先も時折顔を出すのだろうか。

この気持ちを独り押し殺せと言うのなら、それも自分にはできる。
ただ、貴女に甘えて少しでも受け止めてほしいという気持ちもある。

だから素直に今の心の内を書いてみました。

とある小説を読んだから、余計にそう思ってしまうだけかも。
感情移入しやすい性格なんです。

○○痛

彼女の体調がすぐれないのが続いてます。
○○痛に加え、○○痛、さらに○○痛まで加わったらしい。

はぁ..僕に何ができるのだろう。

せめて、せめてそばにいられたらって。

本当に何もできない自分が悔しいです。

大丈夫?ってメールするだけじゃ僕の存在意義がないよ。

貴女が心配です。

彼女の体調がすぐれません。

周りの環境とか、気候の変わり目とか、
原因はいろいろありそう。

精神的に一人じゃつらいときなのかも。

本当に..こんなときそばにいてあげられないのがつらい。

何もできない自分だけど、そばについていてあげたい。

少しは貴女のために何かしてあげたい。

ささいなことでも言ってね。

出来る限りのことはするから。



ふと思いだして

春になり天候が移ろいでゆくように自分の心もいろいろな思いが
駆け巡っていきます。

そんななかで、ふと思い出した人がいる。

あの人は今どうしているのだろう。

あの人とは、彼女と一緒に仕事をしていた頃に仕事上で付き合いのあった人で
僕とはなんとなくうまがあった。

お互い都合があえば、パチンコをしたり、ビリヤードをしたり、
飲んでいろんなことを語り合った。

心を開いて話せる人でした。

昔、彼女と一緒になろうと決めたとき、
彼女と二人で相談しにいった。

その人は僕より少し年上で結婚はしていたがバツ1。
相談したときは最初驚いてはいたものの僕達に理解をしてくれた。

僕も離婚にむけて動いていたので、
その人の助言は本当に有難かったし、僕達に力もくれた。

が、しかし..結局は一緒にはなれなかった。

だめになったことが原因というわけではないけど、
気が付けばその人とも疎遠になっていった。

僕が遠方で仕事をしていたこともあると思うが。


そんな過去を経て、彼女との今がある。

彼女と再会してから、いろいろな話をする中で、
その人の現在を彼女から知った。

その人は、ある日突然いなくなったらしい。

仕事も家庭も全て捨てて。

何があったのかはわからないが失踪した。

しばらくしてその人は見つかったらしいが、
また離婚してしまった。

実家に住み、何もしていないらしい。

さいわい彼女が実家の電話番号を知っていた。

お世話になったその人に、また会おうと二人で思った。

何をやってるんだ。って怒られるかもしれないが
また相談しようと思った。

彼女にお願いして電話をしてもらうと、その人と連絡がとれた。

すっかり別人のようだった(らしい)その人は、僕達と会うことに
ためらいがあったようだが、気晴らしになるかな。と言って
会うことを承諾してくれた。

しかし、直前になって会うことはかなわなかった。
携帯電話にかけても繋がらず。

何か心変わりしたのだろう。

無言で断られたということなのだろう。


この出来事を、ふと思いだしてしまった。

僕は、あの人が変わってしまったことがいまだに信じられない。

昔、僕達に理解してくれたように、僕も何があったのか理解してあげたい。

願わくば、また一緒に酒を飲んだりしたい。

元気でいてくれればいいが。

僕と彼女の第二章を、あの人にいつか報告できる日が来ることを信じて。



やっぱり。

愛しさが募る。

彼の声を聞くと、力が抜ける。

大好きな気持ちが強くなる。

大好きすぎて、胸が苦しくなる。

彼と私の毎日は、穏やかに過ぎていく。
こんな穏やかな毎日が私の癒しです。

日常では、色々あって
心も身体も疲れるけど、
彼と私の毎日は穏やか。

どんな話も聞いてくれて
時に突っ込みをいれてくれて
時に笑ってくれて
時に意見してくれて
時に一緒に悩んでくれて

ありがとう。

も~やっぱり大好きだよ!!

今日からまた、

気がつけば今年もはや三ヶ月が過ぎ、4月となりました。
世の中は新年度にはいり、新社会人が朝から元気に歩いているのを
見かけました。

自分もこんな頃があったな..
何がどうとか先のことがわからずとも希望に満ちていたような。

今は先のこと(今のこと)をどうしたいか、はっきりと希望がある。
それを実現するために頑張っています。

気持ち新たに、今日からまた頑張っていきます!

彼女を迎えるために。

プロフィール

地下倉庫

Author:地下倉庫
11年後に復縁。もう一度彼氏と彼女になった。
しかし、遠距離恋愛+W不倫。
でも、私たちは本気です。

最新記事
カテゴリ
カウンター
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
恋愛
1543位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
遠距離恋愛
90位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR