2年。

忙しさを言い訳にして、しばらく記事を彼まかせにしてました(笑)

今日は、彼と再会して2年の記念日です☆
相変わらず、彼は私のことをいつも守ってくれます。

今年に入り、私は何だか色んなことがあります。
肉体的にも心も疲れることが。。

いつでも、どんなときも
彼は私を支えてくれます。

彼にだけは、素の私を見せれる。
頑張らなくてもいい。
心休まる場所です。

2年目の今日。
改めて貴方に伝えたい。

いつもありがとう。
そして、これからも宜しくね。
愛しています。
スポンサーサイト

優しいから。

彼女は優しい女性です。

人の痛みのわかる人です。

人の痛みがわかりすぎるから、たまに心配になる。

なんでも自分のことのように受け止めてしまうから。

和らげてあげたい。
少しでも僕にできることがあれば言ってね。

ぐでんぐでん

昨日彼女は飲みすぎたらしい。

多分、ぐでんぐでん..だったと思う。

飲む!って言ってたから、そんな気はしてたんだけど。

たくさん頑張ってるのをわかっているから、
たまにはいいと思う。

僕も、やってしまうことあるし。

また明日からの活力になればいいな。

一緒になって毎日それじゃ困るけど(笑)

夢の中で。

夢をみました。
あまり彼女が出てくることはないのだけど久しぶりに夢に登場しました。

街の中を、彼女をおんぶして僕が歩いている。
彼女は寝ているわけではなくて、二人でずっと会話をしながら。
夢の中なので、いくらおんぶして歩いても疲れない(笑)

会話の内容はほとんど思い出せないけど、彼女をおんぶして歩けたのは幸せでした。

きっと、彼女をずっと背負って歩んでいきたい!って
気持ちの表れなのかもしれません。

お祝いしたい。

一年を通して、貴女と一緒に祝いたいと思う日が多々あります。
盛大にやることはなくても、ささやかだけど貴女のそばで祝いたい。

僕には、その資格があるのだろうか?
たまにふと考えてしまいます。

今は仕方がない。
いつの日か必ずそばでお祝いするよ。



遠距離ということ。

僕達は遠距離恋愛をしています。

ちょっとやそっとで逢える距離ではないので
逢いたくても我慢するしかありません。

他の人達の遠距離恋愛のブログもたまに見るのですが、
遠距離の度合いも人それぞれですね。

遠距離って、どのくらいからなんでしょうね?

異国間なら間違いなく遠距離だと思う。

国内なら他県間が基本ですかね。
でも他県間もいろいろあって、いくつも県をまたいで離れていれば
遠距離だと思うけど、隣同士の県ならどうなんだろう?
県の広さや交通網の発達状況にもよるし。

同じ県でも、片方が島暮らしなら遠距離か。

結局は当人達の感じ方なんでしょうね。

愛する人がいれば、ささいな距離でも遠く感じますもんね。

身体がくっつく距離以外は遠距離!?かな。

ばかみたいに思うかもしれませんが、結構みんなそう感じていたりして。
恥ずかしいから人には言わないだけで。

どうなんでしょう?

心のケア

僕の言動で彼女を悲しませてしまいました。
完全に僕が悪い。

なのに僕も素直な気持ちになれず彼女に連絡したのは時間がかなりたってから。
ごめんなさいとは言ったものの、その後の言葉がでてこない。

彼女も、もうわかったからいいよというものの明らかに気持ちが沈んでいる。

いつもの彼女にもどすために僕ができることはしっかりと心のケアをすること。

ちゃんと心のケアをします!
今回だけじゃなく生涯貴女のために心のケアをします!
僕は心に決めました。


すべては貴女の笑顔がみたいから。
あなたの笑い声が聞きたいから。


そばにいられたら、心のケアだけじゃなく身体もケアできるのに。
今は心のケアしかできないけど逢ったら貴女の身体もケアするからね!

気になる。

彼女から連絡がないと、何をしてるか気になります。

すごく気になります。

惚れた弱みです。

貴女のそばにいられることが、どれだけ幸せなことか。

ただ、そばにいたい。

不安。

ずっと彼女のことが好きです。

今頃何?と思うかもしれないけど、そうなんです。

本当にずっと。嫌いと思ったことがない。

なのに..いまだ一緒になれていない現実。

彼女と話をしていると、あの時..って堂々巡りになってしまうことも。

そんなことを言ってもしょうがないのだけど、なかなか思うように進まない現実につい、ね。

不安が大きくなると口に出てしまうのかな。
これは僕の治すべき弱い部分だろう。

それをいつも受け止めてくれる彼女は本当に偉大だと思う。

僕ももっと広い心を持たなくては。

男って脆いもんです。


逢えるということ。

先月、彼女と逢えました。
逢える時間は嬉しいのだけど、また離れなければならない辛さも大きい。

少しでも一緒の時間を過ごすことで元気をもらえる。
明日のために頑張ろうと思える。

逢えるということは僕の心の中で大きな出来事です。

それにひきかえ逢えない時間が続く日々の中では、
気がつくと頭の中でいろいなことを考えてしまいます。

いいこともわるいことも。
彼女の毎日が羨ましくもあり妬ましいと感じるときも。

逢えるのと一緒にいられるとの違い。

彼女からすれば僕に対しても同じなのだろうけど。

一緒にいられないなら逢いにいくしかない。
今僕にできることはそれだけ。

無条件で毎日逢える生活が本当に羨ましい。
一緒にいられるということは毎日逢えるということ。
毎日彼女に逢えるなんて、どれほど素敵なことか。

逢えるを積み重ねてその日を手にいれます。



プロフィール

地下倉庫

Author:地下倉庫
11年後に復縁。もう一度彼氏と彼女になった。
しかし、遠距離恋愛+W不倫。
でも、私たちは本気です。

最新記事
カテゴリ
カウンター
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
恋愛
702位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
遠距離恋愛
46位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR