無力

最近の彼女はとても忙しそう。

手伝ってあげたいけど、遠くから見守って応援することしかできない。

無力。あまりに無力..

結局、世間から見ると他人。
心が寂しくなります。

貴女と家族になりたいよ。
スポンサーサイト

寒くなってきました。

人恋しい季節です。

秋の思い出…

何だか辛い思い出…

この頃…思い出すことが多いです。

多分、これから先もずっとこの時期は辛いでしょう。

忘れることなんて、できません。

でも、同じ辛さを彼も一緒に味わってくれる。

それだけで、心が救われます。
一緒にこの辛さを味わい、乗り越えていこうね。

同じ痛みを味わったんたから。

寒くなってきた

気がつけば今年もあと少しで終わり。
冬がはじまりかけ、日に日に寒くなってきた。

少しずつ慌しくなり、彼女も僕も日々頑張っている。

頑張っているけど、少しは進めているのかな?

ときどき不安になります。

一人じゃ不安に押しつぶされそうになる。

不安を拭い去りたいから、彼女にはしっかり僕のそばにいてほしい。

ちゃんと僕を見ててね。

そうしてくれたら、僕はもっと頑張れるから。


何のため?

私は、なんのために頑張ってるのかな?

今の生活を守るため?
今の生活から脱するため?

私は…何をしてるんだろう…
私は…何をしたいんだろう…

旅行へ

彼女は旅行に出かけています。

今、一番気のおけない女友達と一緒に温泉へ。

今頃は飲んだり食べたり温泉につかったり。

楽しんでいるといいな。

ここのところ、彼女はずっと忙しい日々をすごしていたから
少しでもゆっくりできてリフレッシュできるといいな。

彼女が日々頑張ってる姿は、僕がよく知ってます。

本当はね、僕が一緒に温泉に行ければいいのだけど。

いつか、そんな夢も叶えたい。

束の間の休息かもしれないけど、ゆっくり休んでね。
そして、また僕のもとへ無事に帰ってきて。

なんとなく

なんとなく気持ちがのらない。

そういう日ってありますよね?

彼女の声が聞きたいのに伝えられない。

うまくできない日。

自分から言えないから、相手から来るのを待っている感じ。

素直じゃない自分。ずるい自分。

こういうのがいけないんだよな。

ひょっとしたら、彼女も同じ思いでいるのかな。

こんな気持ちになるのは、降りしきる雨のせいかもしれません。

あなたと過ごす時間

あなたと過ごす時間は僕にとって至福の時。
心が勝手にそう反応するのだから仕方がない。

その至福の時間がとてもほしい。

正直ね、男女問わず貴女のそばにいられる全ての人が羨ましい。

一番望んでいるのは、この僕なのに。

どうして叶わないんだろう。

映画館で思うこと。

先日、映画を観にいきました。
たまに映画を観に行くのですが、いつも思うことがあります。

本編が始まる前の公開予定映画の予告が長い!!!

お客さんを呼びたいのはわかります。
特にこの時期だと、年末~新春映画の予告がたくさん..

本編が始まるまでに10分から長いと15分位はかかるのでは!?

何故こんなことを書いているのかというと、
彼女と映画を観にいったことを思いだしたから。

十数年前、彼女と一度だけ映画を観にいったことがあります。
この一度しかありません。

その時も、本編が始まるまでの予告が長かった。
そして..気がつくと本編が始まった時には眠りについていました。

僕の悪い癖..映画が始まるまでが長いと飽きて眠くなる。

バシッ!と叩かれて目が覚めました。
彼女は少しムッとした顔をしていました。
彼女からすれば、初めてのデートで寝るなんて!と思ったことでしょう。

あれから気がつけば十数年が経ち..

映画を観に行って予告が長いと、彼女に叩かれた思い出がよみがえります。

この先、また彼女と映画を観る日がくるのかな。
いや、観に行ける日がくるように頑張ります!

また、寝ちゃうかもしれないけど許してね。






あなたへ

高倉健主演の「あなたへ」を観てきました。

映画館は混雑しており、ほとんど、いや、ほぼご年配のお客様です。

会場内を見渡したところ、私は2番目に若かったはず。
(一組、母親と娘の親子おりまして、この娘さんは私よりあきらかに若かった。)

私だって、そこそこ先が見えている歳なのに、この年齢層の高さといったら驚きました。

健さんの映画を観るのはこれが初めて。
どうなんだろうと思いつつも映画が始まると涙が出てきました。

死別した妻の遺言で、故郷の海に散骨をするという話。

映画が始まった瞬間から、私と彼女の将来の姿を重ねて観ていました。
無意識にです。

どちらが先にしろ必ず死は訪れます。

もし彼女が先に旅立っていったら..と思うと、涙が溢れました。

まだ私には、その時を迎える心の準備ができていません。
今は耐えられません。
その時がきても、私は映画の中の健さんのようにはできません。

少しでも長く、彼女には生きてほしい。
心から願います。






写メ

彼女から送ってもらった今日までの写メを見返してました。

彼女が切り取って送ってくれたもの。

楽しいこと、嬉しいこと、悲しいこと、いろいろ思い出しました。

全てが彼女と共有してきた時間。

大切な時間です。

これからもずっと共有していきたい。

一つ言えることは、写メに写っている貴女は
どれも可愛い。

歳を重ねていく彼女を最後まで見届けたいです。

あ、自分が先かもしれませんけど。

いつからだろう?

遠距離の私たちは時間と都合が合うときだけ電話で話すことができます。

前もって、今日電話できる?とか、今大丈夫?とか、何時なら大丈夫?とか、
メールでお互いに確認したりしています。

こうやってやり取りしてるんだけど、気がついたら表現方法が変わってきていました。
今日は声聞ける?とか、夜声聞ける?とか。

電話したい!っていうのも、声聞かせて!って。

いつからだろう?

もちろん電話だから会話が大前提なんだけど、お互いの声を聞きとりあっている感じ。
声を聴かせあっている感じです。

彼女は可愛い声だけど、僕はたいした声じゃないんですけどね、
それでも相手の声で、リラックスできる。

(僕はリラックスできるけど、彼女は..どうなんだろ..)

この声聞ける?って表現、好きなんです。

ちょっとした言い方の違いだけなんですけどね。

今日は声聞けるかな?

逢ってきました!

彼女に逢ってきました。
一緒にいられることの幸せ、本当に素敵な時間でした。
短い時間だったけど。

そのなかでも彼女のいろいろな気持ち、受け止めてきました。
嬉しさや喜びのなかにも複雑な思いが絡み合っている現実。

貴女の思いは、しっかり受け止めるからね。

貴女は、本当に心が優しすぎるよ。
だから、つい甘えてしまいます。

僕がしっかりとしなくちゃね。

強くなるからね!

大好きすぎるよ!
プロフィール

地下倉庫

Author:地下倉庫
11年後に復縁。もう一度彼氏と彼女になった。
しかし、遠距離恋愛+W不倫。
でも、私たちは本気です。

最新記事
カテゴリ
カウンター
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
恋愛
1543位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
遠距離恋愛
90位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR