一緒に。

一緒にウォーキングをしました。

同時刻に出発。

電話をしながら。

離れていても、側にいるような。

同じ時間に折り返し。

うん。何だか幸せな気分♪

同じ景色は見れないけど…

時間の共有。

いつか一緒に。
同じ景色で、同じ空気で。
一緒にウォーキングしようね。
そして、帰ってきたら、乾杯しよっか?
スポンサーサイト

いぢわる

逢える日が決まると、彼はいぢわるになる。

「いい子にしてないと、逢いに行かないよ」って。

人の弱みにつけ込んで(笑)

「逢いに行かない」なんて…

嘘つき。

絶対逢いに来てくれるんだから~。

だって、きっと。
お互い、逢いたい気持ちが強いから♪

早く逢いたい。
彼に触れたい。

待ち遠しいな。

もう...

サプライズはありません。

だって、僕の中で逢いにいく予定になってる。
計画通りの行動です!!

予定になってるんだから、どうしたいのか
ちゃんと考えておいてね♪
逢える時間は少ないんだよ。

わかった?
素直になりなさい。。

サプライズ中止。

サプライズ中止しました。

理由は..理由らしい理由は多分ありません。
あまりにばからしい。
何もしてないのに逢えないなんて。

ばか!

サプライズ?!

今朝、ほんのちょっとの時間、彼にバーチャルな世界で会いました。

その時、
「来月末に逢える」って!!

一瞬、理解することができないくらいビックリしました。

嬉しい。すごく嬉しい。

しばらくは逢えないと思っていたから。

も~ビックリするじゃないか~。

急にテンションが上がったのは、言うまでもありません(笑)

その後も、ジワジワと喜びがわき上がってきます(^w^)

あと1ヶ月ちょっと。

よし!!がんばるぞ。

ありがとう。ありがとう。
大好きだよ♪

昔の…あの場所で。

私は、昔、接客という仕事をしていました。
彼と一緒に…

そして、今、その会社に頼まれ、昔、通い慣れた店でバイトをしています。短期だけど…

貴方といたその場所で。

ふとした瞬間、昔のことを思い出します。

15、6年前…貴方と一緒に過ごした場所。

たくさんの思い出があります。

ここに貴方がいてくれたら…
なんて考えてしまいます。

貴方の事を知ってる人がたくさんいます。

貴方に逢いたい…

そんな気持ちが強くなります。

想いでの中で。

お店の自動ドアを抜ける。
エスカレーターで上の階へいくと貴女の姿が見えた。
僕の姿に気がついた貴女は、一目散に駆け寄ってきた。
だめだろ。と言いながらも、本当は嬉しい自分。
笑顔の貴女..

そんなヒトコマが十数年前にあった。

その場所に今、貴女は偶然にもいるんだね。

あの時の場面は今でも鮮明に覚えているよ。
焼きついて頭から離れないよ。

ちょっとしたことだけど、大切な想いで。
二人にとっては、大事な記憶。

貴女に逢いたくなっちゃった!!!

心が。

晴れやかです。

彼女が無事にキャンプから帰ってきました。

だからといって逢えるわけではないのですが、
心が晴れやかになったのがわかります。

素直に嬉しい。

単純かもしれないけど嬉しいものはしょうがない。

明日からお互いいつも通りの日常がはじまるけど
それも嬉しい気がします。

あなたがいて、こんなに幸せになるよ。

心から、おかえりなさい。

キャンプにきた

キャンプに来たってね。

貴方の事想ってるよ。

酔ったってね。

貴方の事想ってるよ。

ちゃんと、貴方の写メ見て、
「大好き♪」
「ちゅ♪」
ってして寝るよ。

おやすみ☆

I LOVE YOU…

酔っ払ってかかってきた電話。

彼のストレートな気持ちをぶつけてきました。

ここ最近、ゆっくり話をする機会もなく…

それぞれの連絡事項的なメールや会話が多かった。

そんな日々を私は、勝手に寂しいと思っていました。

彼のストレートな気持ち…
私が家族で過ごす事へと嫉妬。
私に対する想い…


今までと何も変わりがなかった。
ずっと、私の事想っててくれた。

同じ気持ちでいてくれた事が嬉しかった。
そして、彼の寂しさや孤独感を感じました。

ごめんね。

でも、私は私なりに、少しでも貴方がそんな気持ちにならないように、努力しているつもりです。


私も貴方を毎日、想っています。貴方を大好きな気持ちは、何も変わっていません。
貴方を心から愛しています。

ずっと、ずっと愛しています。

貴方に負けないくらい愛しています。

求めているものは。。

夏ですね。
周りを見渡すと夏色で溢れかえっています。

ご多分に漏れず、僕も少し休暇がとれたので夏色に染まるように遊んでいました。
リフレッシュ中は高揚していた気持ちも、一人我に返ると、どこからか寂しさが入り込んできます。

原因はわかっています。

夏休み、キャンプ、墓参り、お盆..
家族の繋がりを否でも応でも感じてしまうんです。

僕はずっと、ずっと貴女と繋がっていたかったのに。

遊んでばかりいるのは寂しさの裏返しなのかも。

言い訳がましいですね。
勝手なだけかもしれません。




複雑…

今日から彼は友人とバイクで旅に出ました。

遠くにいる共通の友人に会うため…


女性です。

安心はしています。

でも、やっぱり複雑。

ただ、ただ羨ましい。

だって、遠くにいるのに、会いに行くんだもん。。
(私の方がもっと、もっと、も~と遠いけど…)


去年も、お盆に会いにいった。
あの時は、嫉妬心が強かった。
あの時に比べれば、穏やかでいれる。

でも、やっぱり複雑。。


彼が楽しそうなのは、嬉しいよ。

でも、やっぱり複雑。。

いいな…
いいな…

会えていいな。


とりあえずは、無事に帰ってきてください。

うれしいけど。

自分の容姿や性格が、どの程度かはある程度わかってるつもりです。
これだけ長く生きているるわけですから。

正直、貴女が言うほどかっこよくないですから(笑)

貴女はいっぱい褒めてくれる。
うれしいけど、貴女が言うことが真実であれば
子供のころから今現在まで、もっとモテててるはず(笑)

だからね、貴女の親友とかに、かっこいいでしょ。とか言わないでね。

あとあと困る(笑)

十人十色なんだよ。

僕はね、貴女が言ってくれるだけで、すごく嬉しいんだよ。

可愛い貴女が、言ってくれるんだからね。
僕がどれほど嬉しいか知らないでしょ?
僕だけに、こっそり言って。
僕は簡単に舞い上がるんだからね。

貴女が大好きです。





口癖

最近、彼女がよく口にする言葉があります。
何か僕に不満や足りないことがあると、

「いなくなってやる。」

この言葉、今は本気じゃないにしても
将来的にゼロとはいえないし、心にズシンとくる。

もし、いなくなっても探して見つけるよ。

貴女が僕を探し出したように。

出来る限りの努力はするから、
あんまり、この言葉言わないでね。

けっこう、堪えるんだからね。
それだけ僕が貴女のこと大好きなんだなって思った。

惚れた弱みです(笑)

プロフィール

地下倉庫

Author:地下倉庫
11年後に復縁。もう一度彼氏と彼女になった。
しかし、遠距離恋愛+W不倫。
でも、私たちは本気です。

最新記事
カテゴリ
カウンター
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
恋愛
910位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
遠距離恋愛
57位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR