貴女の声が好き。
好きだから、声が聞きたくなる。

貴女の「ばか」って声が聞きたい。

貴女の「もう~」って声が聞きたい。

貴女の「大好きだよ」って声が聞きたい。


貴女の「おはよう」の声で一日をはじめられたら、どんなに気持ちいいのだろう。

貴女の「おやすみ」の声で一日を終えられたら、どんなに素敵なんだろう。

そんな未来を楽しみにしています。
スポンサーサイト

朝帰り。

朝帰りしました。

それも、ここ最近で2回。

飲んで朝までって、今の歳だとけっこうキツい。

彼女からは「ほんとに、もう。。」って。

チクっと「離れてるから、飲んでるって言えば浮気してもわかんないよね。」なんて。

本心じゃないとしても、心配かけたことは事実。

彼女が嫌な気持ちになることは、したくありません。

ごめんなさい。気をつけます。

心のバランス。

小さい我慢を重ね、モヤモヤした気持ちが続きました。

小さい我慢…
メールが自由にできなかったり、電話で声が聞けなかったり…

どちらかが悪いわけでもない。
タイミング。。

彼を攻めるわけにもいかず…

仕方のないこと。


そんなこと言ったらただのワガママだよな。って思う。

でも…やっぱり…
声が聞きたいよ…。
話をして、笑いたいよ。
今日あった事、話したいよ。

毎日のメールや少しの時間の電話が私たちにとって、とても大切です。

そ~やって、心のバランスをとっているのです。

小さい我慢の積み重ねが、心のバランスを崩すのです。

今日は、メールも電話もできました。

単純だけど、急に心が落ち着くのです。

逢えない2人にとって、大切なこと。改めて気づかされました。

実はね…

私もです。。

空回りです。

昨日、確かにメールしても返信がなく…寂しかった。

朝から何も連絡がなく、寂しかった。

奥様とお出かけしたのかな?なんて、1人で考えて…。

午後からメールしても返信がなくて…

何かしちゃったかな?なんて考えて…
前日のメール読み返してみたり…

あまりにも連絡がないので、いじけました。

週末は、お互いに思ったように連絡が取れなくて、もやもや…。

素直にならなくちゃ。って思うんだけど。

きっと、お互いが同じような想いをしてるんだろうな。

空回りの2人です。。

逢いたい気持ちや、声を聞きたい気持ち…メールしたい気持ちを抑えなきゃならないから。
気持ちが空回りしちゃうんですね。

それぞれに都合があり、身勝手なのはわかっていても、思いどおりにならないもどかしさが、数日続くと、気持ちが凹みます。

良くない事、考えなくていいことまで考えちゃったり…。

意地を張ってしまったり…。


逢いたい…。

空回り..

何がどうしたと言うわけではありません。
気候のせいかもしれません。

一人で空回りしているような感じ..

週末、僕と彼女はお互いの家庭のこともあり連絡がとれなくなります。
気をつかってとらないようにしている面もありますしね。

日曜日、なぜだか気持ちがのらずに一日ダラダラ過ごしました。
午後もほとんど昼寝。何もする気がおきなくて。

気がついたときには、彼女からメールが入ってました。
夜になって返信したけど..

翌日、朝起きて、これじゃいけないと思い彼女にメールしました。
メールだけじゃなく、少し声が聞きたいって。

ところが彼女からは、電話は無理とそっけない返信。
僕はてっきり彼女が、昨日連絡しなかったことで怒ってると思いました。

自分は自分で、そんなそっけなくしなくっても..なんて思って。

...これが自分勝手な勘違いでした。

彼女は家に旦那がいて電話できなかっただけでした。

一人で空回りです。

僕が勝手に勘違いしたあげく、勝手に想像して、勝手に気分悪くしただけ。

あ~..本当にどうしようもない男です。


貴女へ

ごめんなさい。
本当に自分勝手に考えてしまって。
反省します。

嫌な日。

今日は、彼の結婚記念日。


去年は、2人でご飯を食べに行ったけど、今年は出かけないらしい。

今日という日が、ただ過ぎるのを待つのみです。

お互いがお互い、嫌な日はあります。

2人で過ごすであろう日。
家族で過ごさなければならない日。

現実には仕方ないこと。

嫌な気持ちはあるけれど、仕方ない。

今は仕方ない。

そんな日でも、私と彼は、お互いを思いやることを忘れない。

一番大好きなのは、貴方だから。

囚われの心

愛しているから嫉妬します。

嫉妬するから愛していることに気がつきます。

牛歩のごとく、二人の愛情は前へ進んでいます。

それでも心の弱い部分が顔を出したとき、二人は過去に囚われます。

時は戻らないと知りつつも、抑えきれず、勝手に考え込んでしまう。

そんなときは相手に打ち明けることにしています。

「なんでもない」は二人の間では、なんでもあるってことがわかるから。

打ち明けると不思議と心が落ち着きます。

やっぱり、この人なんだって実感できる瞬間です。

そうやって、いつまでもお互い支えあって生きていきます。

想っています。

外は雨が降っています。

僕は貴女を想っている。

何をするでもなく過ごす休日、きがつくと
貴女のことを思い浮かべ考えています。

貴女は今日も忙しい一日を過ごしているのかな。

逢えない日々を重ねていくと想いは募ります。

愛してます。

味覚

そば茶を飲んだ。

香ばしい香りと口に広がる後味…

貴方を想いました。


また、一緒に…

とある一日

一日、お疲れ様でした。

彼女と僕が毎日伝え合う言葉。
離れていてもお互いが思いあえていて気持ちが温かくなります。

そんな彼女は子供達の運動会。

朝早くから起きて、お弁当作りや準備、炎天下の中、
子供達も彼女もたくさん頑張って楽しかったみたい。

いいな。一緒に参加したい。
今は叶わぬ願いだけど、近い将来僕も笑って一緒に参加できるのかな。
いや、そうなるように頑張るんです!
うん。頑張る。


ゆっくり休んでね。
おやすみ。
プロフィール

地下倉庫

Author:地下倉庫
11年後に復縁。もう一度彼氏と彼女になった。
しかし、遠距離恋愛+W不倫。
でも、私たちは本気です。

最新記事
カテゴリ
カウンター
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
恋愛
822位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
遠距離恋愛
56位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR