ばか。。

昨日、彼は友人と飲みに行きました。

夜、0時を過ぎて、メールをしてみました。

「まだ、飲んでるの?帰ったの?」

返信「まだ、飲んでる。電車ない。。」って…

3時すぎに…「まだ、飲んでる。」ってメール。

「大丈夫なの?明日仕事できるの?」


結局…6時まで飲んで、そのまま会社に行ったみたい(-_-)

最後は、寝てたみたいだけどね。。

今日1日、昼にメールが1件。「具合悪い。眠い…」

そりゃ。。具合悪いでしょうね。眠いでしょうね。
ちゃんと仕事できたのかな?

私も人の事言えないくらい、お酒を飲んだら、飲みすぎます(笑)

いつも飲み過ぎて、彼に怒られます(笑)

わかる。わかる。
その具合の悪さ(笑)

でもね。本当に心配だから、あまり飲み過ぎないでね。

もういい歳なんだから、無理は禁物ですよ~。

なんて、人の事は言えますよね。
私も気をつけます。

今日は、ゆっくり寝てね。
そして、明日はたくさんメールください。

今日は、何だか寂しかったよ。
メールしても返信がなくて…。
弱ってるんだろうな。って思って、メールするのも控えてたしね。

たくさん寝て、元気になってね。
3日酔いは、許さないから(笑)
スポンサーサイト

言い合い。

ここ最近、貴方と言い合いになることがなかった…

平穏無事な毎日…

私が、小忙しかったからかな?
ちょっとゆったりとした土日を過ごし、私の心が乱れました。
なんて自分勝手なんだろう。。
自分勝手なのが自分でもわかって、貴方にぶつけることができなかった。

モヤモヤした気持ちのまま、時が過ぎた。

モヤモヤを貴方にぶつければ、スッキリすることもわかった。
でも、それをすることが正しいとは思えない。

ただモヤモヤ…

こんな時、側にいたら、ただ隣にいてくれたら…抱きしめてくれたら…



結局…自分の思ってる事を貴方に伝えた。

離れていると、言葉にすることしかできないから、言い合いにもなる。
でも、離れているからこそ、言葉にし、言い合いになっても、お互いの気持ちを伝えあい、わかりあえる。

そんなこともある。

大好きな気持ちを、見つめ直せた。

お互いを愛してるが故の言い合い。

こんなことも必要なのかもしれない。

絆を深めていく過程になるのかもしれない。

モヤモヤからスッキリ。

写メ。

時々、彼から写メが送られてきます。

私も時々写メを送ります。

送られてきた時は、パッと見るだけ。
それでも、その時の彼を感じられるから。
キュンとなります♪

夜、寝る前にもう一度…

彼を見る。

キュンともなるし。
何だかホッとする。

大好きな彼の写メ。

そっと、Kissをして。

「おやすみ☆今日も大好き♪愛してる♪また、明日ね」

私の日課です(*^o^*)

友人

先日、友人が亡くなりました。
とても悲しく、辛かった。

彼女は、4年半ガンと闘いました。

とても優しく、笑顔の素敵な女性でした。

限りある命を精一杯生きました。

最期まで諦めず、現実をしっかり受け止め前向きに生きていました。

今は、痛みもなく、辛いこともないでしょう。
ゆっくりと安らかに眠ってほしいと思います。

彼女の死を受け止めた時、私も、一生懸命に生きようと思いました。

彼女のように、現実をしっかり受け止め、前向きに生きようと思いました。

失敗したら、立ち直ればいい。
何度も何度も立ち直ればいい。
やり直しは利くはずです。
諦めなければ、道は繋がるはずです。


一緒に諦めずに生きていこうね。

喜びも悲しみも

誰にでも喜びや悲しみが訪れます。
僕は一人ではそれを受け止め切れません。

きっと彼女もそう。

だから僕達は出逢うべくして出逢い、共に生きることを誓いました。

喜びも悲しみも一人で背負うほど二人とも強くないんです。

でも二人なら乗り越えられる自信があります。

僕は貴女となら生きていける。


いやなんです

いやなんです
あなたのいつてしまふのが―


テレビを見ていたら、ドラマのワンシーンで
こんな言葉が聞こえてきました。

高村光太郎の詩、「人に」
智恵子抄の中の詩の一節です。

高村幸太郎は生涯、智恵子のことを激しく愛しました。
しかしその反面、愛の激しさゆえに智恵子は心を痛めました。

お互いがどのように感じて生きていたのかは
二人にしかわかりません。

僕は貴女を激しく愛しすぎていますか?

貴女が結婚を決意したことを知らなかった僕は
時を遡りたい。

そして、伝えたい。


いやなんです
あなたのいつてしまふのが―



牡丹色

貴女のすべてを愛してしまった。

あのときから僕の心は奪われたまま現在にいたる。

未来だっておなじこと。

心奪われたまま生涯を終えるのだろう。

いつでも思いだすのは、牡丹色に染まる貴女のこと。
僕だけに見せてくれる生まれたままの姿。

その美しさは枯れることを知らない。

命ある限り、貴女の隣で過ごしたい。



ごめんね。

土曜日、幼稚園の行事に家族で参加した。
家族での行事だから、その日休みの旦那も一緒だった。。

彼はイヤだろうなって思って、ごめんね。と伝えていた。

私は、行事が終わり、1人になった隙に彼に連絡した。
タイミングが悪く話すことができなかった。

そのあとも、何度か隙を見て【今、電話できる?】ってメールしてみたけど…連絡なし。。

夜、【飲みに行ってた。これから帰る】ってメールがきてた。

飲みに行くとも聞かされてなかった私は、余計なことまで考え、どうしようもない気持ちになった。

誰とどこで?今、何してるの?って聞きたい気持ちと、束縛だよな。こんな事聞いたら、彼も嫌な気持ちになるかもしれない。そんな気持ちが交錯した。

日曜日、1人の時間を作り、彼が1人の時間に合わせ、電話した。

どんなに普通に話しようって思っても、機嫌の悪さが表にでてしまった。
普通に、普通に。そう思っても、彼に当たってしまう自分がいる。

実際、土曜、日曜と旦那がいて自由にメールもできず、さらに旦那がいることで、私のイライラは募っていた。

家で何もしない旦那。
私はせっせとご飯を作り、片づけをし、またご飯を作り…ひたすら家事をこなす。

そんな些細な事にもイライラしていた。

それを彼に伝えたら
【自分で選んだ道でしょ?】って言われた。

何だかすごく悲しくなった。

自分で選んだ道…

彼は【自分で選んで進んだ道でも思ってたのと違うこともあるよね】ってフォローしてくれたけど…

今、ここで【自分で選んだ道】って言われると身動きができない。そう思った。

何となく、附に落ちない感じで今日を迎えた。

そして、朝、昨日の記事を読んだ…

ごめんね。って思った…

今日、声を聞けたら、まず謝ろう。

彼は、彼で、家族行事で出かけてる私にどうしようもない気持ちで、友人と飲みに行ったらしい。

私は身勝手に、彼にイライラをぶつけてしまった。

きっと彼も気持ちのやりどころがなかったんだろう。

彼は私の気持ちをちゃんと察してくれるのに、私は…

ごめんね。


抱きしめたい。

人は感情の生き物。

だから毎日のリズムにも変化がある。
同じことでも感じ方が違ったりするし。

理由もなく気分がよかったり悪かったり。
あるいはちゃんと理由もあるのかもしれないし。

鈍感な僕でもね、貴女がどんな状態でいるかはわかっているつもり。

わかっていてもね、不器用な僕はかける言葉がわからない。

そばにいられたら、そっと抱きしめてあげられるのに。

特別な毎日を貴女に与えることはできないけど、
ありふれた毎日に少しだけスパイスをかけることはできるよ。

おやすみなさい。

万が一..

彼女の体調は回復したみたい。

良かった。一安心です。

何もしてあげられないのは辛かった。

それに引き換えるように..僕は昨日の夜から腹痛が治まりません。
いまだキリキリと痛んでます。
我慢できるレベルです。

ふと考えてしまいました。

体調悪くても治るならいいんです。

もし悪化したり、事故で万が一のことがあったら..

僕に何かあった場合、親友か妹が彼女に伝えてくれるでしょう。

彼女に何かあった場合、僕はそれを知る術がありません。
何も知らぬまま、不安だけが大きくなって..
ひょっとしたら、そのまま嫌われたかな..なんて思いながら生きていくのかな。


結局、身内や親族だけが悲しみを共有して、恋人の関係なんて
誰からも忘れ去られ消えていくんです。
恋人だった当人だけが一人抱えるしかないって。

そんなことが書いてある本を読みました。

そんなことになったら哀しすぎます。

貴女をそばで感じたいです。







そばにいられたら・・

彼女から連絡がありました。

「体調悪い・・」って。

吐いて、熱もでてきたらしい。

こんなとき、何もできない自分がもどかしい。

彼女のそばにいたい。
お粥作ったり、着替えさせたり、少しでも早くよくなるように
いろんなことをしてあげたいのに。

結局は何もできずに遠くから心配するだけ・・

もどかしい。

代われるものなら、代わってあげたい。

早く治りますように。

貴方の言葉

貴方の一言が私に勇気をくれました。

私の事を全てわかってくれる貴方が私に向けて言ってくれる言葉は、私が貴方に言って欲しいと本当は思ってる言葉。

ありがとう。

こんな事でも、大好きな気持ちが強くなります。

大好き。

無気力

何だか…
心にぽっかり穴が空いてしまったような…

無気力状態です。

何かしていても、心ここにあらず…

黙っていると、涙が出てきてしまいそう。


子供たちが、気を紛らわしてくれます。

彼が、もしこんな状態になったら、紛らわしてくれる存在もなく、孤独を感じてしまうんだろうな。。

そんな事を考えると、また涙が出てきます。

寂しい。
切ない。

2日間、彼に逢えました。

今日、彼は帰ってしまいます。

寂しさがどんどん沸いてきて
大好きな気持ちが抑えられません。

昨日の夜、彼に逢って
泣いてしまいました。

せっかく楽しい旅なのに。。

色んな気持ちがどば~と私の中に生まれ
考えなくていいようなことを1人で考え
涙が出ました。

また、離れ離れの生活が始まります。

一緒にいれた時間は
とても幸せでした。

でも、彼の帰る場所はひとつ。


無事に帰ってね。

ずっと…

ずっと一緒にいようね♪


CA3G060200010001.jpg

逢ってきました♪

今日、彼に逢ってきました♪

彼のバイクでLHまで…。

人生初バイク。
慣れない私を後ろに乗せて、疲れちゃったかな?

バイクの後ろは、思いのほか、普段使わない筋肉を使っちゃうのかな?
緊張してたからかな?
少し疲れました(笑)

慣れるくらい乗りたいけど…(^_^;)

今日はすごく天気が良くて、風を受けて走るバイクは気持ちがよかった。

バイクを運転する彼はかっこいいし♪


ホテルでは、一緒にお風呂に入って、たくさんくっつきました♪

今日は、お弁当も作って行ったので2人で食べました。

彼と一緒にいることに、幸せを感じ、お互い自然でいれる。

彼の温もりと愛をいっぱい感じることができました。

一緒にいても、時々、あ~大好き♪って本気で思うんです。

幸せな時間でした。

ありがとう。
いつもありがとう。
プロフィール

地下倉庫

Author:地下倉庫
11年後に復縁。もう一度彼氏と彼女になった。
しかし、遠距離恋愛+W不倫。
でも、私たちは本気です。

最新記事
カテゴリ
カウンター
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
恋愛
702位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
遠距離恋愛
46位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR