自暴自棄

11年前..

彼女との別れの後、何事もないふりをしていた。
朝起きて、仕事にいき、家に帰る。
気持ちの行き場を失った僕は、ただ生きていた。

そして流されるように、一人の女性と数年前まで関係を持っていた。

自暴自棄。
何も考えたくなかった。
その日を楽しいと思えればいいと考えた。
もう戻らないのなら。

弱さを隠す日々が始まった。
スポンサーサイト

道。

友人と飲みに行った帰り・・・

ほろ酔いで少し歩いて帰ろうと思いました。。

彼のことを考えながら・・・

右足と左足を前後に動かし家路にむかいました。。

前を見ると、遠く果てしない家路。。
眠っているであろう貴方にメール。。
返ってくるわけでもなく。。
わかっているけど、寂しく思い
ただ、前へ進むだけ。

前を見ると遠く果てしない道。
今、向かおうとしているところは、貴方のところではない。
そう思うと足が進まない。

前を見ることを止め、
自分の足元だけを見て、
貴方を想い、
右足と左足をただひたすら前後に動かす。。。

こうしてるだけで、前へ進めるんだ。

もしかしたら、貴方が起きてくれて
メールをくれるかもしれない。

そう思うと、歩くしかなかった。

家路へ向かう道。

私は、どこへ向かって歩いているんだろう。と
考えました。

現実に向かう道と
行きたい場所が違う。。。


もっとゆったりと風景を眺めながら
歩けたらいいのに。。

でも私は、ただ足元を見て
黙々とただ、右足と左足を交互に動かすことしか
できなかった。。。

行きたい場所は違うのに。。

そんなことを思いながら、
1時間10分の道を
ただひたすら歩きました。。。

ずっと。。。

あなたを想いながら。。。。

写メ交換♪

彼女と毎日メール交換しています。
お互いの都合があえば電話で話します。
遠距離なので、携帯電話の役割は重要。

昔、付き合っていた時は手紙だったし。
あの時、携帯電話を持っていれば(僕が持っていませんでした。)また違ったのかな。

現在は、携帯電話が手放せません!

普段メールのやりとりをしているなかで
たまにお互いの写メを撮って送りあっています。

それを見るのが楽しみ♪

惚気になりますが、いつ見ても可愛い。
見るたびに惚れ直します。

馬鹿みたいですよね。いい歳をして。
でも、そう思うのですから。

今日も貴女の写メを見て思いました。

やっぱり大好きです。
これからも変わらず愛していきます。

休日

今日は休日。

私は仕事だけど…

Tシャツ姿の貴方の写メが送られてきた。
(送ってって言ったんだけど…)

まとわりつきたい♪
そんな休日に貴方にまとわりついて、のんびりゆったり過ごしたい。

何をするわけでもなく、2人の時間をゆったりと過ごしたい。

普段着の貴方が素敵に見えました。

早く貴方とそういう時間を共有したいな。

いい夫婦

11月22日は、いい夫婦の日らしいです。

いい夫婦って何?

自分達が思う事なのか?

他人からみて思うことなのか?

はたまた両方なのか?

何をもって言うのでしょうね。

わからないけど..

貴女とは、いい夫婦になりたい。

いや、なろう!

想像してみたんだけど..

自分達はいい夫婦と思えていそう。

けど..

他人からみたらだめかもしれません(笑)

でも、一緒に暮らそうね。

貴方からの言葉

大好きだよ。
愛してるよ。
独占したい。


って、貴方からのメール。

大好き。愛してる。って言葉は、よく言ってくれるけど…
最後の【独占したい】って、言葉。
なんか、グッときた。

独占は、子どもたちがいるから無理かもね(笑)

でもね、もう独占されてるよ。
私の心は貴方に独占されてるよ

独占したいよね?
私も貴方を独占したい。
私だけの貴方でいてほしい。

今は、バラバラの生活で、
環境も違うし、遠く離れてるところにいるけど…

いつか私の隣で、私だけの貴方でいてください。

そんな日が来るまで、心だけは独占させてね。

無駄な休日

少し晴れ間のみえる休日、ただ何もせず家にいます。
気が付けば、うとうとしてました。

無駄な時間の過ごし方..反省します。

ごめんね。

貴女は一生懸命働いているのにね。

僕は貴女に何ができるのだろう。

こんな時間があるのなら、もっと考えなくちゃいけないのに。

これからのこと、後悔しないために。

貴女が大切です。
貴女が大切な人は僕にとっても大切な人です。

全部守りたい。

僕も貴女に負けないよう一生懸命に生きるよ。



やっぱり…

やっぱり、私も貴方が大好きです。

すごくすごく大好きです。

落ちたり、上がったり…忙しい私だけど、これからもヨロシクね♪(笑)

貴方といるとね、とても安心します。落ち着きます。

守られてる安心感…

幸せです。とても…。

ありがとう。

貴方には素直に言える…

ありがとうって。

やっぱり…大好きです。

やっぱり

やっぱり貴女を愛してます。

わざわざ言うことじゃないかもしれないけど。

今、どうしても自分の気持ちを書き留めておきたくて。

馬鹿みたいですけど。
文字にしたくて。

貴女に出逢えて幸せです。

言葉。

顔を見ながら、貴方と話ができれば…

何も話さなくて、貴方が側にいてくれたら…

ただ抱き合うだけで、気持ちが通じるのに…

電話だと、沈黙が怖い…
側にいたら、そんな沈黙の時間すら気持ちが通じるのに…

言葉は凶器。
電話で話すことができるのは、言葉のみ。
表情も見えなければ、雰囲気も伝わらない…。
言葉のみの会話。

励ましの言葉も、時に傷つくことがあるのだ。。
相手の心情により捉え方は変わる。

言葉なんていらない…。
貴方が側にいてくれたら…
ただ抱きしめてくれたら…

私は今、心に余裕がないだけ…
ごめんね…。
貴方は、私を励まそうとしてくれてるのに…
元気付けてくれようとしてくれてるのに…

わかってるのに…

嫌な事ばっかり言って…

ごめんね…。

頑張るって?

頑張るって何?
そんなことを彼女に言われました。

話をしていて、一緒に頑張ろうとか、二人で頑張ろうとか
言ってしまう自分。

安易に使いすぎていたのかも。
彼女にそう言われると無責任な言葉かもしれない。

僕はたまに自己の体力確認の為にマラソン大会に出るのですが、
疲れてくるとペースは落ちるし、歩くこともある。
それを沿道の人達は「頑張れ!頑張れ!」と。

俺、頑張ってるよ・・と思ったことが何度もあります。

それと同じなのかも。

そんなつもりはなくても言葉は相手によって捉え方が違えば
必然と意味も変わってきます。

貴女が頑張っているのは十分に伝わっているんだ。
ただ言葉を知らないからつい口にしてしまう。

僕は知らず知らずのうちに貴女を追い込んでいるのかな。
ただ一緒に助け合って生きていきたいだけなんだよ。

ごめんね。
うまく言えなくて。


穏やかになれるよ。

彼女の事を想うと、どきどきしたり、不安になったり、いろいろな感情が生まれます。
それも全て彼女を愛するがゆえに生まれる感情。

この歳になって初めて生まれた?気が付いた?感情もあります。

僕は今まで何を感じて生きてきたのか恥ずかしくなります。
人として足りないパーツを彼女が埋めてくれるような気がします。

愛し合う行為にしても、今までにはない感情があります。
快楽だけにおぼれているわけではりません。

哀しみや怒りの火種が自分の中にあっても、彼女は鎮火してくれる。
彼女に愛されることによって、負の感情が浄化され心に平穏をもたらしてくれます。

特別なことをしてるわけではないのに。
不思議な存在。

彼女と一緒にいると穏やかでいられます。



優しさとは別物

彼女と出逢い心惹かれてから、すでに十数年が経ちました。
最初の出会いからだと、もっと..

僕は彼女に決して優しいわけではりません。
優しさじゃない。
優しくないけど許せてしまう。

文が変ですね。。

好きだから許せるということではない。
好きだから許せるのなら嫌いになれば許せなくなる。

もっと根本にあるもの。

お互い感情のある人間だから腹も立つ時もあれば
嫌だと思うこともある。

僕は彼女の嫌な部分が、結局嫌じゃない。
口では怒っても、心はいつもまにか許している。

人として好き。
一人の人間として尊敬してます。

僕の持論ですが、
相手の良し悪しをプラスマイナスで加減する人がいますよね?
プラスはプラス..それでいいじゃないですか。
マイナスはマイナス..なんだけど減点なんかしないで、
それもいいじゃんって思える人がいると思うんです。
そういう人に巡り合えたら大切にしたい。

考えるまでもなく
心が勝手に許してしまう人。
それが、彼女。
決して盲目になってる訳じゃありません。
悪しは悪しですが、それも含めて彼女の存在がいい。

自分の中に、ここまでの気持ちがあるなんて驚きです。

ただ、もう若くもないから気持ちにまかせて、つっぱしるわけにはいきません。
だからといって、おっとりしていられる歳でもない。

故に日々考え、悩みます。

彼女とともに歩むために。

優しさに包まれて…

貴方は、どうしてそんなに優しいの?

貴方の優しさに包まれると、私はまた甘えてしまう…。

貴方の優しさに包まれながら、私も変わって行きたい。

自分を見つめ直し、悪いところを少しずつ直して行きたい。

嫌いな自分を少しずつ好きになりたい。

貴方のように優しい人間になりたい。

ごめんね。

そして、ありがとう。

貴女へ伝えたい

彼女に、ちゃんと伝えようと思っています。

今現在、思っていること、考えていること全部。

直接逢って、自分の口で、彼女の顔を見て伝えます。

過去のことじゃなく、現在から未来へのこと。

優しい言葉も厳しい言葉も言うと思います。

矛盾した無理難題も言うかもしれません。
おかしなことばかり言うかもしれません。

それでも、ちゃんと考えてほしいと思っています。

貴女のことも、ちゃんと聞かせてほしい。

乗り越えるために

あらためて言います。
貴女を愛してます。
貴女とともに歩みたい。

だから、あえて記します。


僕は絶望の淵まで追い込まれました。
貴女がわからなくなった。
何を信じていいのかわからなくなった。

故に僕は貴女に刃のような言葉を放った。

貴女が深く傷つくことはわかっていたのに、どうしようもなかった。
言い放った自分を責めはしたが、貴方は受け入れるべきだとも思った。

喜怒哀楽だけでは表せない複雑な感情。

今の貴方なら、この感情をわかってもらえると思っています。

そのうえで、一緒に歩んでいきたいと思っています。

自分の中ではスタートラインにはまだ立てていません。
二人でスタートラインに立つための途中だと思っています。

貴女を信じてる。
今の僕にできることは信じることだけなのかもしれない。


何度でも二人で立ち上がろう。
僕は貴女さえいれば、どんな苦境でも乗り越えてみせる。
辛く苦しい道のりを貴女は一緒に歩いてくれるのだろうか。

貴女に僕の声は届きますか?

もう一度…

もう一度、一から2人でスタートラインに立ちました。

私は貴方の事を本当に好きで良かった。

私の好きな人が貴方で良かった。

ここ数日ある事で、悩んでいました。

自分を責めました。

私みたいな人間が貴方の側にいていいのか…と。
貴方を傷つけ、苦しませるだけじゃないか…と。

貴方から言われた言葉が、私を深く傷つけた。

でも、その言葉は、私が言わせてしまった言葉。

その言葉が頭から離れず、私は自分を責めた。

言った貴方も自分を責めてた。

もう貴方には私の言葉は届かないと思った。

自分の想いを伝える事が怖くなった。

何も話せない。そう思ったけど、貴方が手をさしのべてくれた。

私たちは、もう一度、お互いの想いを確認しあい、もう一度、一からスタートする。

今回の事は、絶対に忘れない。
ずっと貴方と私の記憶に残す。
貴方と私の絆が深まったと私は思っています。

ありがとう。

空を見上げて、ありがとうと伝えたいです。

嫌われても・・

感情がうまくコントロールできません。

男のくせに情けないと思っています。

自分の想いを彼女にちゃんと伝えられません。

彼女は僕を受け止めきれないかもしれません。

嫌われても仕方がないのかもしれません。

真摯に現実と向き合っていきます。
プロフィール

地下倉庫

Author:地下倉庫
11年後に復縁。もう一度彼氏と彼女になった。
しかし、遠距離恋愛+W不倫。
でも、私たちは本気です。

最新記事
カテゴリ
カウンター
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
恋愛
702位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
遠距離恋愛
46位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR