11年前の終止符。

11年前…

彼が奥さんに別れを告げたあと…

私の携帯に彼の奥さんから電話がかかってきた。

何を言われたのか…具体的には思い出せないけど…

『○○の妻です』と最初に言われたときは、正直驚いた。

そして、『彼とは二度と会わないでほしい』みたいな事を、冷静に言われた記憶がある。

私は奥さんから電話がきたことを彼には言わなかった。

そして、自分の中で色々なことを考えた。

その時、彼のことは、大好きだった。

ただ、ひとつの家庭を壊す勇気が持てなくなった。
彼は、本気で私と一緒になろうとしてくれていたし、
私も、彼のところへ行く決心もしていたのに。

奥さんからの電話で、私は、怖気づいてしまった。。。

奥さんが彼のことを大切に思っているということも
電話の内容でわかった。

私から、連絡をとることもできなかったあの時。。。
私は、彼に1通手紙を書いた。

“別れます”という内容の。。。

迷ってはいけないと思い、自分の気持ちに嘘をついた。
私は、奥さんほど、貴方のことを愛していないかもしれない。。と

本当の愛が私には、わかっていなかった。

結婚とは、それほど強いものだと、独身で、20代前半の私は思い込んでいた。

彼の気持ちを無視した、一方的の手紙で、終止符をうった。

私は、彼への気持ちを押さえ込み、忘れようと努力した。

多分、私は怖かったんだと思う。

家庭を壊すことが。。。

スポンサーサイト

素敵だよ。

いきなり、惚気るようで、すみませんが...

僕の彼女は、本当に素敵な女性です。

世界中のカップルが各々そう思っているのでしょうけど、
僕は彼女が世界中の誰よりも素敵だと思っています。

話せば話すほど、
触れれば触れるほど、
知れば知るほど、
深くなれば深くなるほど、

彼女が素敵だと感じます。

いいところを素敵だと感じるのは簡単。
だめなところも僕にとっては素敵な要素。

彼女らしくて、そんなとこも大好き。

だめなところを素直に受け入れられる。
これって大切な事。

自然に許しあえる関係。

彼女の行動や考え方、僕は彼女を見習いたい。

別に彼女のことを完璧だとは言っていません(笑)

むしろ、ちょっとだらしないくらいかも(笑)

でも、彼女のそういう部分が一緒に生きていくには心地よくて
僕をリラックスさせてくれる。

自分でも知らなかった素の自分を引き出してくれるんです。

彼女となら、どんなことも乗り越えられる。
そう思っています。

貴女に見合うような男になるからね。


貴女は本当に素敵です。
貴女とは心も体も重ねて生きていきたい。
心から愛してるよ。




自分の事。

人にはそれぞれ価値観があり、その人の現在の状況や環境など…

他人には、わからないものがたくさんあると思います。
他人には、伝えないこともたくさんあります。

他人と比べてどぅだとか
周りにはこんな風に思われるんじゃないかとか

人は色んな事を気にして、人と関わりをもちます。

私は、自分に問います。

自分はどうしたいのか?

人と比べる事がなく、人にどぅ思われるとか関係なく、
まずは、自分がどぅしたいのか?

自分がどぅしたいのかが分かれば、必然的にどぅするべきなのか…答えがでるのかな?って…。

色んなしがらみや、他人や親類と関わりが深くなればなるほど、難しい事も多いと思う。

でも、まずは、自分自身が何をしたいのかをハッキリさせるべきなのかな?って…。

曖昧ではなく、まっすぐ前を向いて、嘘偽りなく、自分の気持ちに正直に。

私には、これしかできない。

迷う事もたくさんあるけれど、自分に素直に。

まっすぐに生きていきたいと思う。

今日の彼♪

彼は今日、仲間と企画したイベントをやるらしいです。

準備の段階から、彼が中心となってやるイベント。

みんなから頼りにされ、その期待に応えようとする彼の姿を見て、また惚れ直しちゃった♪

準備大変だったのを知ってるから、ぜひ大成功で終わってほしい。

何もお手伝いできなかったけど、側にいたら手伝ってあげたかったな…。

多くの人数を取りまとめるのって、結構大変だよね。

私もそうゆう役回りが多いから、よくわかる。

でも、その役回りを全うして、みんなが楽しめて、大成功に終わった時の喜びも知っている。
彼が大満足で帰ってこれるように…遠い場所から祈っています。

楽しんできてね♪
応援してるよ。

ただ、気持ちをぶつけてみました。

胸が苦しい。。。

現状のことを考えると。。

どうしても、なんで?って思うことが多すぎる。。

どうして、私たちは、一緒にいれないの?

過去の自分に腹が立つ。
なぜ、彼から逃げたのか。
なぜ、結婚しちゃったのか?
結婚する前に、もう一度ちゃんと彼のことを考えればよかった。
好きだった人を、無理やり忘れようなんて思わなければよかった。

もし、このまま一生を終える時がくるとしたら、
私は後悔するだろう。

自分に嘘をついて生きて行ったのだから。

私は、後悔しないために残りの自分の人生を
彼と共に生きたい。

彼と離れていた11年間。
もう、取り返しのつかない11年間。

自分の中で、消化しきれないことがたくさんある。

やっぱり、どうして?って思ってしまう。

自分で出した結論なのに。

今、こんな想いをするなら、どうして、あの時。。。って
考えずにはいられないときがある。

考えれば考えるほど、胸が苦しいよ。。。

この11年間があったから、彼の大切さがわかるのかもしれない。

もし、あの時、無理やり一緒になっていたら、
こんな気持ちになっていないかもしれない。

そう考えると、これでよかったのか?って思うときもある。

もう、わけがわからない。。



ただ、私は、自分の命を全うするとき
後悔だけはしたくない。

彼と共に生きた証がほしい。

最期は、彼と共にいたい。

そのために、どうするべきか。
今は、それを考えないと。。。





ここに書けば少しは、頭の整理ができるかと思ったけど。。。
今日は、ダメです。。
思ったことを、ただずらっと書いただけの
まとまりのない記事になってしまいました。。

どこにもぶつけることのできないこの気持ちを
ただ、ぶつけてみました。

彼に逢いたい。。
きっと、逢うだけで心は落ち着くはず。

逢いたいよ。。。。






天気

今日は、朝から雨がポツポツ…
今は雨は上がって曇り空…


こんな日に1人で家にいると、たまらなく彼が愛おしくなる。。

何度も何度も、やっぱり大好きだ~って思う。

ずっ~と、彼のことを考えちゃう…

彼のこと考えてるだけで、胸がキュ~ンってなる。

目をつぶって、彼の顔を思い出す…

逢いたい、逢いたい…

ぎゅって抱きしめてほしい…

彼の胸に顔をうずめて、静かに彼の鼓動を聞きたい…

彼を身近に感じたい…

こんな日も結構好きだな。

切ない気持ちは増すけれど、なんとなく時間がゆっくり流れてるような…

ゆっくり彼のことを考えられる。

最近、バタバタと忙しい毎日だったから、余計かな?

ゆったりとした午前中は終わり、午後からは出かけてきます。

短い時間でも、ゆったりまったり、彼の事を考えられる時間が幸せでした。

嫉妬

嫉妬って、好きだからするものですよね?
好きじゃないとしないですよね?

私は、過去に付き合った人にこんなに嫉妬しただろうか。。。
ただ、嫉妬するようなことがあまりなかったのか?
遠距離だからしちゃうのか?

彼に対して嫉妬心が生まれます。

どこかに行くと聞いても、そこに女性はいるのか?って気になっちゃう。。

彼は、俺はモテないから大丈夫って言うけど。。
彼は、優しいからきっとモテると思う。

離れているから、気になるし。。

そんなこといちいち気にしてる自分が嫌になるときもある。
彼も嫌なんじゃないかな?って思う。
だって、彼は束縛されるのが嫌な人だから。
私も束縛されるのは、嫌だし。するのも嫌。なハズ。。。

なんでだろう。。

彼にも『そんなに嫉妬深かった?』って聞かれます。

離れているから、気になる。

もちろん、なんでも話してくれるし。
どこにどんな人と行くとかも教えてくれる。

何をしているのかわかるととても安心している自分がいて。。
どーんと構えていたいのにな。。

俺を信用してない。ってよく言われます。

信用してないわけじゃないんだけど。。

離れているだけで、こんな想いをするんだろうな。。

側にいたいな。。

小説

彼から借りた、不倫もののサスペンス小説を読みました。


内容は、共感することが多く、面白くて、あっと言う間に読み終わった。

でも…最後に男性は、奥さんの元に戻った。。やっぱり、そうなっちゃうのか…と少し寂しい思いがしました。

私は、彼に“面白かったけど、奥さんの元に戻っちゃったね”って感想をメールしました。

彼の返信は
“奥さんの元に戻ったのは、お互いの足並みが揃っていなかったからだと思う。
大事なことは二人で話し合わないとね。”

そうだね。私たちは、2人で足並み揃えて、目標に向かって頑張ってるんだもんね。

2人で、葛藤しながらも、一つの目標があるから、きっと大丈夫だよね。

これからもたくさん超えなければならない問題が次から次へと出てきます。
でも、2人で足並み揃えて、お互いがお互いを支え合い、2人の絆をどんどん強くしていき、最後に2人とも笑っていられるように、これからも頑張ろうと強く思いました。

頑張ろうね。

助けあい。

男の僕がこんなこと言うと情けないかもしれないけど、
弱ってるときは助けてほしい。

僕は本当に弱い人間。

それでも貴女を守りたいから必死でもがいてます。

貴女が苦しんでいるときは全力で助けます。

たまに僕も苦しいときがある。

少しでいいから、その時は助けてほしい。

僕が心を許して裸になれるのは貴女しかいないのだから。

昨日はいろいろ言ってごめん。

貴女の気持ちもわかったし、僕の気持ちも伝えられた。

また二人で少しだけ前進できたはずだよね?

一歩一歩確かめながら二人で進んでいこうね。

昨日はごめんなさい。
そして、ありがとう。


わからない。

僕が感じる孤独感を貴女はきっと理解しようとしてくれない。

貴女は独りになったことがないのかな。

孤独という言葉を口にした瞬間、僕を攻めるばかりで
歩み寄ろうとはしてくれないんだね。

わかろうとしてはくれないんだね。

僕が弱音を言えるのは貴女しかいないのに。

受け入れてもらうことばかりで、僕は受け入れてもらえないんだね。

僕が独りで消化するしかないんだね。

自分で自分を潰してしまいそうで恐い。

どうしたらいいかわからない。

残念だよ。

わかってもらえていると思っていたのに。


思い通りにならないからって悲しまないよ。

思い通りにならないからって怒らないよ。

そんな自分勝手な人間だと思われてるのかな。


残念だよ。

声が聞きたいよ。

彼女の声を聞くのが、ほぼ日課となっている。

それなのに..

携帯電話を忘れてしまいました。

朝、仕事前に少しでも長く彼女の声を聞きたくなって、
早めの電車に乗るために慌てて家を出たのですが。

携帯電話を忘れたことに気が付いたのは、電車に乗ったとき。
メールをしようと思ったら、ないことに気が付きました。

朝のメールのやりとりは、僕の毎日の楽しみなのに。
忘れたことを連絡もできません。

彼女、心配してるかな?そんなことを考えながら
会社につき、携帯電話を忘れたことをPCからメールしました。

残念そうな彼女。
ごめん、と謝りました。

声を聞けない一日。
自分が忘れたんだからしょうがない。

でも、無性に彼女の声が聞きたくなりました。

ちょっとでいいから。

自分の耳に彼女の可愛い声が思いだされます。

あ~、声が聞きたい!

この日、気が付きました。

僕は僕が思っている以上に彼女を愛しているようです。
やっぱり彼女じゃなきゃだめなんだな、って思いました。

何気ないこと会話でも彼女の声が聞きたい。

たまらなく彼女に逢いたくなりました。


もう携帯電話忘れないからね。

また可愛い声を僕に聞かせて。

ありがとう

彼はいつも、いつも私を助けてくれます。

どんな時も、どんなに離れていても…

『いつも側にいるよ』

そのとうりにいつも、いつも助けてくれる

この関係は昔から変わらない…

昔からいつも、助けてくれる

優しくて、頼もしくて…

遠くにいても守られてるって、実感できます。

やっぱり大好きだぁ~って思います

ありがとう。いつも本当にありがとう。

大好きだよ。

空白の時間

人それぞれに歴史があります。

他人に知ってほしいこと、知られたくないことを

使い分けて生きているんでしょうか。


ふとそんなことを考えながら、街中で人を眺めていました。

結婚してないカップルと夫婦、そのくらいの見分けは大体わかります。

見ていて気がつきました。

夫婦と思われる二人は、カップルに比べ会話が少ないという事に。

というか、ほとんど会話してない。

見ているとカップルは本当に楽しそう。
それに比べると明らかに夫婦は楽しそうに見えない。

落ち着いてるのならいいのですけど、そうも見えない。

ある夫婦は妻がやっと口を開いたと思ったら、

「どうしてあなたはいつもそうなの!? ※○×..」

文句ばかりで、夫は無反応。

...


今、僕は彼女に対して知られたくないことも話している。
彼女も話してくれる。

好きな気持ちを押し殺したまま別れ、再会するまでのお互いの空白の時間。

聞いてイヤになることがほとんどです。
後悔、自分への失望、嫌悪感。

それでも知っておいたほうがいいと思っている。

自分に都合のいいことばかり見たり知るのは簡単です。

全て受け入れる気持ちがないと進めないから。

今は長かった空白の時間の出来事を自分なりに浄化しています。

彼女と生きていく為に。








安定剤

彼の声…

彼からのメール…

私の心の安定剤です。

声を聞くだけで、気持ちが落ち着きます。

ありがとう。
声を聞かせてくれて。

たわいもない会話でも、貴方の声を聞くだけで、私の気持ちは落ち着きます。

朝早くから、貴方の声が聞けて、今日1日くらいは安定していれるかな?(笑)

貝になっちゃった…

自分の感情がコントロールできません…

何が何だかわかりません…

黙ってると涙がこぼれ落ちてきます。

子どもたちに悟られないようにするので精一杯です。

私は何をしたいのでしょう…。

今は、自分の貝に閉じこもる事しかできません。

ごめんなさい…

伝わるかな。

僕は彼女と少しでも早く一緒になりたい。
その為には、お互いがきちんと整理しなくてはいけない。

これからの事を彼女と話したけれど、
口下手な僕は多分言葉が足りなかったかもしれない。
もしくは急ぐあまりに多くを言い過ぎたかも。

人はいっぺんに多くの情報を伝えられると全てを把握できない。
把握できないときに思い出せることは
断片的で、始まりと終わり、単語くらい。

思いだせることだけで再構築すると違う結論になる。

そして..なんとなく彼女は元気がなくなってしまったかもしれない。

と、僕は感じている。

いっぱいメールしたい。
いっぱい話したい。
いっぱい逢いたい。

気持ちは一緒なんだよ。

何でもかんでも我慢しようとは言ってないんだよ。

お互い壊れちゃうから。

我慢じゃなく抑制する。

大雑把にいうと、

気持ちは解放して行動は抑える。

..気持ち解放したら行動したくなるじゃん!って思うかもしれないけどね。

うまく伝えられない。

こんな話のあとに、ちょっと忙しかったことと、
タイミング悪く体調が悪くなったこともあり、
返信してもそっけなかったかも。

貴女は空白の時間とそっけないメールから
また一人で違う答えを出してしまったね。

う~ん..また、たくさん話そう。






珈琲と彼女

僕と彼女は遠距離恋愛。

心は常に重なっているのに現実がついてこない。

朝、目が覚めたとき隣に彼女が寝ている..

そんな日を夢見ています。


現在..

僕も彼女も珈琲が大好き。

朝、彼女と珈琲を飲みながら何気なく過ごす。
そんな日常が欲しい。

今はお互いの生活があり、それは無理な話。

身体は離れていても気持ちは繋がっていたい。
そんな想いから彼女に珈琲をプレゼント。
僕のお気に入りのショップの珈琲。

朝、時間の空いたとき彼女はその珈琲を飲んでくれる。
僕はそんな彼女の姿を想いながら珈琲を飲む。
(缶コーヒーの時もあるけど..)

今、同じ時間に珈琲を飲んでいる。
場所は離れているけど、想いは重なっている。
自然と笑顔になれます。

短いけど朝の心地よい時間。

今日も彼女は飲んでくれているのかな?



※珈琲と珊瑚、ぱっと見ると似てません?
 全然関係ないけど、ふと思って..




困った子‥

彼はいつも拗ねた私をゆっくり‥ゆっくり‥笑顔にしてくれます。

最初はわざとおどけたり、からかったり、そんな時は逆にイラッとするんだけど‥
段々彼のペースに飲み込まれ、最後は笑顔の私。。

また、彼にやられた‥

悔しいけど(笑)

そんな彼が大好き♪

困った子だね~って‥

最初はね、そんな困った子なら捨てればいいじゃん。なんて、心にもない事思ってても、結局‥困った子だから守ってね(^^)って思っちゃう‥。

ワガママな自分が嫌になったり‥

いちいち彼の事で、上がったり下がったりする自分が嫌なのに‥

強い女になりたいって思うのに、彼にはワガママになっちゃいます。

面倒くさい女‥(>_<)

でも、それだけ彼が好きなんだよね‥。

好きだから、拗ねたり、怒ったり‥。

彼に甘えてる。
ただそれだけ。

最近は、私ばっかり甘えてるから、たまに彼にも甘えてほしい。

彼の素直な気持ちを聞きたい。彼が今、思ってる事を知りたい。

いつも私ばっかりワガママ言ってごめんね。

いつもありがとう。

これからも、私の気持ちの舵取り宜しくね(笑)

大好きだよ♪愛してるよ♪

バカ‥

今日、21時すぎに電話くれるって言ったのに‥
まだきません‥(>_<)

何かあったのかな?

寝ちゃったのかな?

もう家にいるはずだから、電話もメールもできません。。

さっき‥寝ちゃったの?ってメールしたけど‥返信もありません‥

こんな時どうしたらいいですか?

きっと、疲れて寝ちゃったんだろうな‥。

でも、もしかして何かあったのかな?

心配になるし‥

バカ。

きっと寝ちゃったんだよね‥。

も~。

待ってる身にもなりなさい!!

バカぁ~。

笑ってほしいよ

彼女のことを明るくて活発だねって、知り合った誰もが口を揃えて言います。

それはそれで事実です。

でも彼女の内面はちょっと違う。
本当は快活にふるまっているだけ。

本人は気が付いていないけど。

知らず知らずのうちに何でもないようなことでも
溜めこんでしまう。
そして..一気に落ちます。

僕の前に、その何かを溜め込んでしまった彼女が
ふと現れる。

こんな時こそ、僕の出番。

彼女の心をゆっくりと癒す。
時間をかけて笑顔を取り戻す。

彼女は僕にだけ素を出してくれてるのかな?
そう思うと、なおさら癒してあげたい。

そうして、またいつものように笑ってほしいよ。

どんどん落ち込んでいいよ。
いっぱい癒して笑顔にしてあげるから。

僕にまかせて。

気持ちの整理

なんとなく‥
自分の中で、気持ちの整理がついてきました。

実際は何も行動をおこしたわけではないけど‥

彼と一緒に生きていくための気持ちの整理が。

実は‥先日、
彼の親友と彼の妹さんと飲む機会がありました。ちなみに彼はいません。
2人とも彼と私の関係を知っています。

妹さんは、複雑な心境だろうな‥と思うのですが‥
『中途半端なことはしないでほしいです。』と
『人生一度きりだから、後悔したくない、その気持ちわかります。』と
『兄貴と2人で考えてください』と
私は‥『はい』と自分の心にも同時に誓いました。

彼の親友ともたくさん話をしました‥
『何かあったらとりあえず相談にのるよ』と言ってくれました。


それから、私の親友とも久々にゆっくり飲む機会があり‥
色々な事をたくさん話して、気持ちがスッキリしています。

自分の気持ちを第三者に伝えると整理ができました。

私は、彼と一緒に生きていきます!!

彼と一緒に生きていくために、地道に日々の生活を送ります。

全ては、彼と一緒にいたいから。
プロフィール

地下倉庫

Author:地下倉庫
11年後に復縁。もう一度彼氏と彼女になった。
しかし、遠距離恋愛+W不倫。
でも、私たちは本気です。

最新記事
カテゴリ
カウンター
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
恋愛
910位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
遠距離恋愛
57位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR