心配性

僕は自分のことには能天気でお気楽なのに、
彼女のことになった途端、やたらと心配性になる。

彼女にも言われるけど、自分でもそう思う。

ここ最近、ずっと彼女が元気なさそうな声をしている。
彼女は、普通にしているつもりなんだろうけど。
なんとか元気づけたいのだけど、方法が思い浮かばない。

無力。

こういうとき、そばにいてあげられないのが、一番辛い。
スポンサーサイト

七夕

七夕の逢瀬。

心から愛おしい。

どうしようもないほどに

愛しさがこみあげてくる時がある。

気持が抑えられなくて、だからといって逢えるわけでもないので、
ぐっとこらえるしかない。

どうしようもないほどに、貴女のことが好きです。

貴女を想う

SAKURA
桜が綺麗に咲き誇っている。

数日前、貴女ははこの地にいた。
数日後、僕はこの地に降り立った。

貴女は澄み渡る空の下、桜を眺め、
僕は細々と降る雨の中、桜を眺めた。

いつか一緒に見たい景色。
ひとり彷徨いながら、貴女を想う。


貴女が好き

彼女のことが好き。
この気持ちは、ずっと変わらない。
いいところだけじゃなく、だめなところもたまらなく好き。
僕にとって、ちょうどいい距離にいてくれる貴女は、
ほんとうにかけがえのない存在だよ。

また歳をとってしまうけど、これからもよろしく。

プロフィール

地下倉庫

Author:地下倉庫
11年後に復縁。もう一度彼氏と彼女になった。
しかし、遠距離恋愛+W不倫。
でも、私たちは本気です。

最新記事
カテゴリ
カウンター
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
恋愛
850位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
遠距離恋愛
55位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR